安心感の研究 by 暖淡堂

穏やかな暮らしのために

タイ駐在備忘録

シンガポールで見学したホテル ラッフルズ 2011年の年末 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録番外編】

ラッフルズホテルシンガポール こんにちは、暖淡堂です。 2011年の年末に家族で行ったシンガポール旅行の続きです。 家族で宿泊したのはカールトンホテルでしたが、近くにいくつか大きなホテルがありました。 その中で、歴史がありそうで、雰囲気もよかった…

シンガポールで宿泊したホテル 2011年の年末 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録番外編】

シンガポールで宿泊したホテル こんにちは、暖淡堂です。 2011年の年末に、家族でシンガポールに旅行しました。 空港からシティーホール駅まで地下鉄(電車)で移動して、駅から歩いてすぐのところにあるホテルに宿泊しました。 カールトンホテルですね。 雨…

シンガポールのホテルからみた風景 2011年の年末 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録番外編】

シンガポールのホテルからみた風景 こんにちは、暖淡堂です。 2011年の年末にシンガポールに家族で旅行しました。 今回から数回にわけて、その時のことを紹介したいと思います。 まずはホテルの窓からみた風景です。 ホテルはシティーホールの駅やラッフルズ…

街角のデンジャラス シラチャは安全でそれなりに清潔ですが、驚くこともあります 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

街角デンジャラスゾーン こんにちは、暖淡堂です。 タイで暮らしていて、ときどき「おっ」と思うのがニオイ。 「匂い」というより「臭い」の方かもしれません。 その発生源の一つが上の写真にあるもの。 こまめに回収されているようで、ゴミが放置されている…

タイ シラチャの街中でみかけた果物屋さん 2011年頃 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

シラチャの果物屋さん こんにちは、暖淡堂です。 タイに行くと、日本ではあまり見かけない果物がたくさんあります。 たまにスーパーで見かけることがあるのですが、とても高いです。 それがタイでは安く、大量に入手できます。 タイというと、皆さんが思い浮…

シラチャの電話ボックス 2011年頃 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

シラチャにあった電話ボックス こんにちは、暖淡堂です。 2011年頃のシラチャの街中に、電話ボックスがありました。 タイでの携帯電話普及率はとてもたかく、電話ボックスを利用するひとは、2011年でもほとんどいなかったと思います。 日本でいうところのガ…

海側からフリーマントルの街を眺める 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】番外編

海側からフリーマントルの街を眺める 家族でオーストラリアのパースに旅行した時のこと。 一日をのんびりとフリーマントルで過ごしました。 前回は生まれて初めて見たインド洋の景色を紹介しました。 今回は海側から眺めたフリーマントルの街の様子。 きれい…

フリーマントルの海岸から眺めたインド洋 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】番外編

フリーマントルの海岸から眺めたインド洋 フリーマントルの海岸から見たインド洋のこと。 生まれて初めて見たインド洋。 広いなあ、大きいなあ、って本当に感じました。 ちょっと先に島が見えますが、そのあたりはご愛嬌。 地図でしか見たことがなかった海を…

フリーマントル、海岸へのトンネル 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】番外編

フリーマントル、海岸へのトンネル もう少し、フリーマントルに遊びに行った時のことを。 フリーマントルの市街地は、石造のビルが多く、ヨーロッパの街のようでした。建物を見ながらのんびりと海岸の方向に向かって歩いて行きました。 海岸の手前に小高い丘…

軽めの昼食をフリーマントルのベーカリー兼カフェ"Fremantle Bakehouse"で 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】番外編

フリーマントルのベーカリー フリーマントルに出かけた時のことです。 朝食はホテルの部屋で食べてから出かけました。朝食はホテル近くのコンビニ兼スーパーマーケットで買ったもので簡単に済ませています。で、フリーマントルについた頃に大体お昼になって…

電車でフリーマントルへ 古い街並みが残されていました 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】番外編

フリーマントルの駅 2011年のオーストラリア、パースへの旅行の続きです。 旅行へ出発する前は、大まかな予定だけ立てていて、後は現地についてから考えることにしていました。街の雰囲気は落ち着いていて綺麗で、観光客も穏やかに迎え入れてくれる感じで、…

パース市内のスーパーマーケット 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】番外編

パース市内のスーパー 2011年の春休み時期にオーストラリアのパースに家族旅行しました。 東日本大震災のすぐ後だったので、日本人だとわかると、多くの場所で同情の声をかけていただきました。 その度に、自分達家族はタイから来たのだと説明していました。…

オーストラリアのパースへ旅行したこと 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】番外編

タイに駐在中の家族の長期春休みの過ごし方は大体2つに分かれます。 一つは日本への一時帰国。 もう一つは家族旅行。 シラチャの街中には日本の旅行会社のお店があるので、そこで気軽に旅行を手配できました。 2011年の春休み、我が家の選択はオーストラリ…

シラチャの日本語書籍の古本屋さん 駐在員家族の御用達 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

シラチャの古本屋さん1 2010年から2012年の間、タイの現地法人の駐在員をやっていまして、シラチャに家族で住んでいました。 僕やワイフの影響からか、娘も結構多読家で、自分専用の書棚を本でいっぱいにしていました。 で、タイに暮らしていて、すぐに心配…

お正月のバンコク・エラワンミュージアム 大きさに驚いた 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

エラワンミュージアムの像 バンコク市内にはエラワン廟があります。便利な場所で、以前は伊勢丹が近くにあったので、日本から観光でタイに遊びに行かれた方はエラワン廟を見学された方も多いのではないでしょうか。 www.thailandtravel.or.jp 今回紹介するの…

日本文化の紹介 シラチャでのお茶の会 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

シラチャでのお茶の会 リタイア後、シラチャで暮らしていたお茶の先生がいました。 駐在員の奥様たちが集まって、お茶を習っていましたね。 時々は現地の人たちにも紹介していたようです。 シラチャ日本人祭りのときには、小さなテントを使ったブースで茶道…

誰もが大好き 空芯菜の炒め物 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

空芯菜の炒め物 空芯菜、ご存知の方、きっと多いですよね。 タイをはじめ、東南アジアでは「雑草」のように生えているらしいのですが、これが美味しい。 タイでの勤務地はタイ湾に面した海沿いの街だったのですが、その道路沿いにもたくさん生えていました。…

タイの市街部の建物 ヨーロッパの影響が見られます 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

タイ市街部の建物 タイの街中の建物を車の中から撮影しました。 一見してわかるのが、建物が隣とくっついているということ。 これって、ヨーロッパでよく見られる状況ですよね。 おそらく、東南アジアに「ビルディング」というものが持ち込まれたときの形な…

ムアンボラン ちょっと悲しい思い出 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

ムアンボラン 家族でタイに住んでいた頃のお正月休みに、バンコクの近くにあるムアンボランに遊びに行きました。 中がとても広いので、入り口で自転車を借りて移動することにしました。 所々で写真を撮ったりしながら、のんびりと見て回りました。 タイ国内…

タイの飲料水事情 インドの水は格が違う話 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

タイの飲料水 タイの水道水は、オフィシャルには「飲用可」。 それでも、誰も飲みません。現地の人も。 出張で行っていた頃は、歯を磨くのもペットボトルの水を使うことを強く推奨されました。 お腹が弱い人は、顔を洗うのも買った水を使った方がよいとも。 …

タイ シラチャのセブンイレブンで思い出すことなど 夕方のお酒類買い出し 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

シラチャスカパープ公園前のセブンイレブン スカパープ公園前のセブンイレブン、よく行きました。 僕は大体夕方にビールを買いに、歩いて行っていました。 タイではお酒類を販売できる時間帯が決まっていて、お昼は11時くらいから14時くらいまで、夕方は17時…

スケートボードを練習していた父と娘の姿に圧倒された シラチャスカパープ公園 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

シラチャスカパープ公園のスケートボード用滑走台 家族で住んでいたしらちゃの海沿いにあるスカパープ公園。 ここにスケートボード用の滑走台がある日現れました。 で、休日の午後、我が家は、タイに持って行ったインラインスケートでのんびりと滑走台のスロ…

タイのほうき 屋内用 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

タイのほうき 屋内用 タイの雑貨屋さんで見かけたほうき。 フワッと広がっていて、柔らかいです。 主には屋内用。 さら、さら、と静かに埃などを掃くためのもの。 日本にもあるといいな、と思うのですが、最近はほうきを使うことが減っていますね。 雑貨屋さ…

サンクチュアリオブトゥルース 作業風景 使途不明の道具 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

サンクチュアリオブトゥルース作業風景 タイのパタヤの近くにあるサンクチュアリオブトゥルース。 建造中の建物がたくさんあります。 柱や壁、屋根にたくさんの彫刻が施されていますが、それらはすべて手作業で彫られたもの。 サンクチュアリオブトゥルース…

タイの麺料理 バミーヘンとシューマイ バンコクローカルの食堂で 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

タイの麺料理バミーヘン タイで家族で暮らしていた頃は、週末によくバンコクに出かけていました。 出先で昼食に、たまに冒険してローカルな食堂に行くこともありました。 今回紹介する写真は、バンコクでデモが行われるときに人々が集まるところの近くにある…

タイの床屋さん 日本とちょっとだけ違うところ 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

タイの床屋さん タイ駐在中は、髪が伸びたら床屋さんに行っていました。 何箇所か試しに行ってみて、感じの良かったところに通うようにしました。 床屋さん、シラチャにはたくさんありましたね。 日本みたいに理容師協会みたいなものがあるのか、ないのか。 …

シラチャ日本祭り 2010  ネコジャンプ知らなかった 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

シラチャ日本祭り2010 シラチャ市と日本人会の共催で日本祭りが行われていました。タイでは比較的過ごし訳すなる12月、市内のスカパープ公園を中心にステージが組まれたり、屋台が出されたりしていました。 我が家は嫁さんがお茶のブースのお手伝い、娘は日…

タイでのお買い物のこと 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

タイでのお買い物のこと タイ駐在員として住んでいた頃は、家族とよくお買い物に行きました。赴任した当初こそ赤シャツのタクシン派、青シャツの反タクシン派などのデモでバンコクはざわざわしていましたが、それが落ち着くとノンビリした感じになって。デパ…

シラチャの現地校 通学風景 バイクタクシーにトゥクトゥク、ソンテオ なんでもあり 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】

シラチャの通学風景 シラチャの小学校前を撮影したものです。ちょうど下校時間。制服を着た子供たちがたくさん校門から出てきます。大体半数くらいが家族のお迎えのバイクで帰宅します。残りがバイクタクシー、トゥクトゥク、ソンテオで帰るようです。 たま…

みんなとても尊敬していた 前のタイの国王さま ラーマ9世 プミポン・アドゥンヤデート 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】 

タイの国王さま タイの前の国王さま(ラーマ9世 プミポン・アドゥンヤデート)は、タイ国民からとても愛されていました。偉い人として尊敬されている、という感じではなく、日常の生活の中で折に触れその存在に感謝する、くらいの敬愛のされ方でした。 タイ…

PVアクセスランキング にほんブログ村