安心感の研究 by 暖淡堂

穏やかに日々を送るための試みの記録

*本ブログにはスポンサーによる広告が表示されています

音楽

暑い日にはこんな曲を聴いていたい 「光進丸」加山雄三

こんにちは、暖淡堂です。 暑い日が続いていますね。 日々、無理せず、どうぞご安全にお過ごしください。 湿度が高くて蒸し暑いのがとても耐えられません。 それでも、夕方雨が降ったりすると、その後はしばらくは過ごしやすく感じたりします。 タイの方が過…

風の強い夜は、部屋で静かに、こんな曲を聴きたい 「あなたがいるだけで」矢沢透(アリス)

こんにちは、暖淡堂です。 今夜は、風と雨、強いですね。 シャッターのない窓ガラスに、大粒の雨が、強風と共に当たって大きな音を立てています。 こんなときは、部屋にいて、ゆっくりと自分の時間を過ごしたいもの。 僕は、矢沢透さんの「あなたがいるだけ…

「野生の疾風」 アリス 大地を駆け抜ける アリスⅦのオープニング

こんにちは、暖淡堂です。 色々とあって、動きにくかったのですが、自分から吹っ切っていこうと思います。 で、テーマ曲はこの曲にしようと。 アリスⅦのオープニング曲です。 「野生の疾風」 問答無用。 走り出しましょう。 www.youtube.com *☺☺☺☺☺* アリ…

「渡り鳥 はぐれ鳥」 新田一郎 地声の魅力

こんにちは、暖淡堂です。 出向までの期間、色々と準備が必要で、落ち着かない日々を過ごしております。 出向後は原則毎日出社なので、時間の制約がきつくなります。 まあ、それでも、それなりに諸々続けていこうと思っています。 金曜日ですね。 渡り鳥のよ…

「旅立ち」 松山千春 北海道あるある(僕の周囲だけか?)

こんにちは、暖淡堂です。 北海道出身です。 中学生や高校生の頃、学祭の準備などで、ギターを弾いていると、「『旅立ち』弾いてみて〜」とよく言われました。 友人と二人でギターを弾いていると「打倒!ふきのとう、だなあ〜」とよく言われました。 「打倒…

「Follow The Sun」 谷村新司 旅立ちの歌として

こんにちは、暖淡堂です。 卒業式は一通り終わった頃でしょうか。 卒業された人たちは、新たな暮らしの準備を進めているのでしょうね。 新しい暮らしを始めるということを考えると、思い出す歌がたくさんあります。 この「Follow The Sun」もそんな一曲。 こ…

「春雷」 ふきのとう 春まだ浅い頃に

こんにちは、暖淡堂です。 春分の日に、霙混じりの雨と雷で、驚きました。 で、すぐに思い出したのがこの曲。 車を運転していたのですが、その間ずっと、頭の中を流れていました。 名曲ですね。 ふきのとうのハーモニーがとてもよく生きていると思います。 …

「エンブレム」 フルアルバム 谷村新司 心が震える名曲群

こんにちは、暖淡堂です。 谷村新司さん、今でもときどき思い出しています。 名曲が多いですね。 アルバムに収録されている曲で、シングル等になっていないものにも、忘れられない名曲がたくさんあります。 それらを紹介しようとすると、ネット上で共有され…

「ゴールは見えない」 アリス ゴールが見えた時にどうしてもやってしまうこと

こんにちは、暖淡堂です。 ゴールが見えた時に、どうしてもやってしまうことがあります。 それは、ついつい減速してしまうこと。 そして、横道があれば、そこに進んで、遠回りしてしまうこと。 あるいは、別のゴールを探してしまうこと。 そのせいで、これま…

VOCAPANDAさん 「幽遊白書」を歌う 

こんにちは、暖淡堂です。 VOCAPANDAさん、最近続けて「幽遊白書」のテーマ曲のカバーを公開しています。 どの曲も、VOCAPANDAさんのツヤとハリのある声で、情感を込めて歌われています。 オリジナルを知っている人も、十分に納得する出来上がりですね。 以…

「夢去りし街角」 アリス あの頃の部室の埃っぽさを思い出す

こんにちは、暖淡堂です。 アリスの曲を聴くと、シングルが発売された当時、自分がどのような暮らしをしていたかを思い出します。 そのくらい、いつも聴いていたということかもしれません。 「夢去りし街角」(B面は「逃亡者」でした)を聴いていたのは中学3…

「制服」 松田聖子 卒業ソングシリーズはやらない

こんにちは、暖淡堂です。 そろそろ卒業シーズンですね。 例年多くの方が卒業ソングの紹介をされていますが、僕はやりません。 が、この曲だけは紹介したいと思います。 名曲です。 松田聖子さんの一連のヒット曲の中ではちょっと埋もれ気味。 それでも、印…

アリス オリジナルアルバムのB面の一曲目を集めてみる

こんにちは、暖淡堂です。 色々と勉強しないといけないのですが、ついつい動画を観てしまっています。 まあ、急がないといけない勉強でもないので、こんな感じでもいいかな、なんて。 自分に優しくしている午後ではあります。 それはそれとして。 アリスのオ…

「逃亡者」 アリス テキーラ!!

こんにちは、暖淡堂です。 アリスⅥとアリスⅦの間の時期の曲で、オリジナルアルバムに未収録の曲があります。 先に紹介した「君よ涙でふりかえれ」がその一曲。 で、今回紹介する「逃亡者」もオリジナルアルバム未収録です。 「夢去りし街角」のB面でした。 …

「好きさ」 安全地帯 大人の激しい恋はこう歌う

こんにちは、暖淡堂です。 昔、大学生の頃、バントをやっていたのですが。 練習場として畑に囲まれた古い一軒家を借りていました。 旭川空港まで10分くらいのところ。 で、そこからさらに車で5分くらいのところに、安全地帯が練習していた場所もありました。…

OpenSpotifyでVocapandaさんの歌声を堪能する風邪ひきの一日でした

こんにちは、暖淡堂です。 風邪ひきとしての正しい一日を過ごしました。 多くの方からあたたかいコメントをいただきました。 妻からも僕の反省を促す言葉をもらい、ちょっと考えながら休んでいました。 で、休んでいると、それなりに暇なのでついついPCを触…

「天国への階段」がもしダイアーストレイツの曲だったら、泣きのポイントが変わるかも

こんにちは、暖淡堂です。 西日本や北陸では積雪だったようですね。 諸々ご対応お疲れ様です。 で、以下のような動画を見つけました。 レッドツェッペリンの名曲「天国への階段」がもしダイアーストレイツの曲だったらというタイトルに惹かれて聴いたのです…

「君よ涙でふりかえれ」 アリス アリスⅦの前に立ち止まる

こんにちは、暖淡堂です。 アリスというと、代表曲が「チャンピオン」ですね。 これが収録されたアリスⅦは名盤です。 ただ、この時期の作品で、アルバム未収録曲で忘れてはいけない曲があります。 それが「君よ涙でふりかえれ」です。 大ヒット曲「チャンピ…

「冬の花火はおもいで花火」 NSP 雪の中のキラメキ

こんにちは、暖淡堂です。 寒い日が続いていますね。 どうぞ皆様、体調にはお気をつけください。 で、NSPです。 天野茂さんと中村貴之さんが亡くなっています。 数年前に復活コンサートがあって、ちょっと期待したのですが、色々と残念です。 www.kiokunokir…

「Wake Up」 財津和夫 祖母に買ってもらったデジタルの腕時計の思い出

こんにちは、暖淡堂です。 財津和夫さんの「Wake Up」で思い出すことを少々。 1979年12月のリリースだったようです。 この歌、デジタルの腕時計(セイコー)のCMで使われていました。 www.youtube.com 当時、デジタルの腕時計が男子の間で流行っていました。…

「美しき絆 ハンド イン ハンド」 アリス この年の初めに

こんにちは、暖淡堂です。 今年も色々なことが起こりそうですね。 元日の夕方には大きな地震で命を落とされたり、不自由な生活を強いられたり。 日本の景気も回復途上。 そんな中の不祥事など。 海外では戦争、紛争が収まる様子もありません。 それでも、生…

「退職の日」 さだまさし 大学受験を前にした年末に聴いた曲

こんにちは、暖淡堂です。 年末になると思い出す曲があります。 高校3年生の年末のこと。 冬休みに入ってから、レコード屋さんでさだまさしさんの「夢の轍」を買いました。 1982年12月11日発売だったようです。 それから少し遅れて購入。 で、買ってきてすぐ…

世界中のファンを魅了するVocaPandaの歌唱力

当ブログで紹介しているVocaPandaさんは、フィリピン出身の女性シンガーです。 力強く美しい歌声でアニソンのカバーを歌い、YouTubeを中心に世界中のファンを魅了しています。

「案山子」 さだまさし 故郷を想う季節に

こんにちは、暖淡堂です。 先日、駆け足で実家に帰ってきました。 本当はもう少しゆっくりとしたかったのですが、会社に勤めている間は難しいですね。 年末年始には、郷里に帰られる方も多いかと。 どうぞ穏やかな時をお過ごしください。 久しぶりに会う方々…

「寒北斗」 さだまさし 帰省の季節に

こんにちは、暖淡堂です。 年末になると思い出す歌。 さだまさしさんの歌がまず筆頭に上がります。 さだまさしさんの歌には帰郷をテーマにしたものが何曲かあります。 「寒北斗」もその一曲。 この歌の主人公は年末に帰省します。 しかし、この年は普段とは…

「忘れかけていたラブ・ソング」 堀内孝雄 優しさの溢れる歌詞とギターアレンジの妙

こんにちは、暖淡堂です。 寒くなってきました。 心温まる曲を聴きたいものです。 で、思い出したのが「忘れかけていたラブ・ソング」 ギターアレンジが最高です。 石川鷹彦さんです。 これの練習、しましたね。 今でも、ギターを手にすると必ず弾いています…

「煙草のけむり」 谷村新司 大人の男の照れ隠し

こんにちは、暖淡堂です。 昔のアルバムを聴き返しています。 谷村新司さん、20歳代後半から30歳代にかけてのアルバムに、名曲が多いです。 同じ年齢だった頃の自分は、比べるととても子供だった気がしますね。 会社の仕事に対して不満ばかり抱いていて。 結…

「つむじ風」 アリス 助走期間の終わり

こんにちは、暖淡堂です。 僕がベストだと思うアリスのアルバムは「アリスⅤ」です。 この一枚に、アリスのそれまでの試みが凝縮されています。 ALICE V アリス5 [12" Analog LP Record] アーティスト:ALICE アリス [谷村新司 堀内孝雄 矢沢透] 東芝EMI Amazo…

「ラストソング 最後のライト」 谷村新司 週末の午後に

こんにちは、暖淡堂です。 季節が急に進んだ感じがします。 夜が長くなりましたね。 こんな季節にも、ついつい昔のことを思い出したりします。 谷村新司さんのソロアルバム、中学生の頃から買い続けていて。 どのアルバムも、本当に何度も繰り返し聴きました…

「ドライブ」 佐々木好 北の国の、季節の変わり目に

こんにちは、暖淡堂です。 やっと、季節が変わっているのを感じられるようになりました。 この後、また暑い日があるのかもしれませんが。 夏が秋になり、秋が深まって、その先に冬が近づいていることを感じると、いつもこの曲を聴きたくなります。 アルバム…

PVアクセスランキング にほんブログ村