安心感の研究 by 暖淡堂

穏やかな暮らしのために

音楽

【大人の音楽生活】吉田拓郎 「夏休み」 夏の曲で、これは外せない

www.youtube.com 最初に聴いたのは、NHK北海道のFM放送。 午後6時くらいから放送していた「夕べのひととき」で流されました。 ちょうどギターを弾きはじめていたころ。 早速チャレンジしたりしてみました。 僕の夏休みは、ちょうどこの歌の通り。 歌を聴き…

【大人の音楽生活】NSP 「2002年復活コンサート」 こんな芯の強さの表現の仕方もある

www.youtube.com NSPの三人の元気な姿が見られる動画がありました。 このメンバーが揃うことはもうないのですね。 とても寂しいです。 ja.wikipedia.org 夏で思い出す曲を紹介していましたが、気がつけばもう立秋。 気持ちの切り替えに、NSPのライブでも聞き…

【大人の音楽生活】アリス 「音の響き」 誰もいない夏休みの校舎

www.youtube.com アルバム「アリスⅤ」の収録曲です。 堀内さんの透き通った歌声が魅力的な曲です。 シンプルなアレンジですが、夏の気だるさや、学校にまつわるノスタルジーがうまく表現されていると思います。 夏休みになると、必ず聴きたくなります。 そし…

【大人の音楽生活】NSP 「八月の空に翔べ」 高原の風のような爽やかなハーモニー

www.youtube.com 暑い暑いと言っている間に7月も終わってしまいますね。 ここにきてコロナ新規感染者がまた増えていて。 色々とスッキリとしないときは、爽やかな音楽でも聴きましょう。 NSPも好きでした。 これはアルバム全体が好きだったのですが、特にこ…

【大人の音楽生活】キャンディーズ 夏の曲2選 夏になるとどこからか聞こえてくる…

夏の歌 キャンディーズ派? ピンクレディー派? 暖淡堂はキャンディーズ派でした。 その理由は、声だと思っています。 好き嫌いの理由ってはっきりしないことが多いのですが。 デビュー時のセンターだった田中好子(スーちゃん)さんの声が良いです。 コロコ…

【大人の音楽生活】山本コータローとウィークエンド 「岬めぐり」 イントロの爽やかなスリーフィンガーが夏を思い出させる

www.youtube.com この曲も夏になると思い出します。 この曲を聴くと、夏を思い出したりもします。 そのくらい、暖淡堂の頭の中では夏と結びついている曲です。 夏、父の運転する車で家族旅行に行く時など、頭の中でずっと流れていたりしました。 歌の内容も…

【洋楽懐メロ】ホワイトスネイク 「サマーレイン」 泣けてくる大人の歌

www.youtube.com それほど古くないのですが、それでも10年以上前でしょうか。 大御所カヴァーディールの声に泣けます。 デヴィッド・カヴァーディールは、あのディープパープルの黄金時代を支えたボーカリスト。 激辛料理を食べる人たちの背後で流れる「Burn…

【洋楽懐メロ】ベイシティーローラーズ 「サタデーナイト」 アイドルに必要なものが全部ある

www.youtube.com 中学生の頃、大ヒットしました。 みんな「S!-A!-T-U-R!-D-A-Y! NIGHT!!」と喜んで歌っていました。 そのくせ、英語の試験ではスペルを間違ったりしていましたが。 日本にも時々来て、テレビに出たりしていました。 海外にもアイドルがいるの…

【大人の音楽生活】アリス 「今はもうだれも」 一番好きな夏の音楽の聴き方

www.youtube.com 夏の曲ではありませんが、夏によく聴いていました。 僕がアリスを知った、ほぼ最初の曲になります。 小学校の高学年の頃です。 この頃、僕は家にいるときはずっとラジオを聴いていました。 ボリュームを低めにして、ラジオはちょっと離れた…

【大人の音楽生活】あおい輝彦 「あなただけを」 大物にリスペクトされるジャニーズメンバーの輝き

www.youtube.com 夏になると、この曲も思い出します。 小学生の頃にラジオで聴いていた曲ですね。 少し離れたところに置いたラジオから、小さめのボリュームで聴こえてくるようなイメージです。 で、あおい輝彦さん、今では俳優さんとして有名で、何作もの映…

【大人の音楽生活】すいかずら 「花火」 夏になると思い出す しなやかなハーモニー

www.youtube.com 夏になると必ず聴きたくなる曲が数曲あります。 これはその筆頭。 歌詞を今でも覚えています。 この頃の曲って、ストーリー性がありますよね。 それでよく覚えています。 おじさんになっても忘れません。 夏の、花火をテーマにした歌って、…

【大人の音楽生活】クリスタルキング 「蜃気楼」 力みのない爽やかなハーモニー

クリスタルキングといえば「大都会」、ですが。 僕はこちらの方がずっと好きです。 力みがあまりありません。 ハーモニーが素直に耳に入ってきます。 爽やかで、夏にぴったりの曲ですね。 バンドのメンバーの力量もよく出ています。 そろそろ夏本番。 休日の…

【大人の音楽生活】南佳孝 「モンローウォーク」 ネバリとノビのある大人の声 夏の午後に

南佳孝さんも、夏になると思い出します。 唯一持っていたのが、アルバム「摩天楼のヒロイン」。 作詞が松本隆さん、作曲が南佳孝さん。 どの曲も南佳孝さんの声が生きていて、名曲揃いです。 で、今回紹介するのが、大ヒットした「モンローウォーク」。 郷ひ…

【大人の音楽生活】八神純子 「みずいろの雨」 流れる水滴のような滑らかな声

雨雲が空を覆う季節ですね。 早く梅雨が明けてもらいたいです。 こんなときには、耳から爽やかになりましょう。 八神純子さんの「みずいろの雨」を紹介します。 嫁さんのレコードを見ていて、これが出てきました。 一番初めに買ったレコードとのことです。 …

【大人の音楽生活】改めて 山下達郎さん 最初に買ったアルバム Moonglow (1979)

山下達郎さんの音楽との出会いは、もう40年以上前。 最初に山下達郎さんの存在の知ったのは、コカコーラのCMで使われたアカペラのコーラスだけの短い曲でした。 それから少しして、レコード屋さんで見つけたアルバムを買って聴き始めました。 それまで聴いて…

【大人の音楽生活】夏といえば 山下達郎さん? そのイメージはここから!!

「クリスマス・イブ」がヒットした山下達郎さん。それでもなんとなく夏のイメージがあります。アルバム「For You」の影響でしょうか。 今回は、「For You」から、そのイメージそのままの曲を紹介します。 一曲目は、アルバムの最初の曲、「Sparkle」。 www.y…

【大人の音楽生活】夏になると必ず聴きたくなる サーカス「Mr.サマータイム」

夏になると必ず聴きたくなる曲。それがサーカスの「Mr.サマータイム」です。 曲のうねるような感じが、夏の夕暮れ時から夜にかけての、日の沈んだ後の暑さのようです。 もう40年以上前の曲なのですね。それを思うと、40回以上の夏が過ぎているわけで。で、そ…

【大人の音楽生活】ベース弾きたくなります YMO東風カバー 2選

普段はギターを弾いているのですが、ベースも持っています。ギターよりも重たいし、弦を押さえるのに力が必要なので、あまり触っていません。なので、ケースに入れっぱなしです。さすがに放置はいけないので、時々は弾いてみたりしています。 で、あまり触ら…

【お気に入り動画の紹介】「有隣堂しか知らない世界」King Gnu「白日」を平安時代の言葉で歌う  

有隣堂という書店をご存知でしょうか。 本社は横浜で、神奈川県、千葉県、東京都に店舗を展開しています。 この書店の注目点は二つ。 一つ目は歴史書を中心とした有隣新書。 二つ目はブッコロー。 ブッコローってなに?と思われた方、多いかと。 ブッコロー…

【洋楽懐メロ】スティクス ボートオンザリバー 風景が目に浮かぶ名曲

ロックバンドも、時々こういう曲を作ったりします。 前奏でオッと思い、聴いているうちにハマってしまいます。 スティクスでは、たとえばボートオンザリバーみたいな曲。 他のバンドでもありますね。 この曲の間奏の部分、マンドリンで弾いているところをギ…

【洋楽懐メロ】アースウインド&ファイヤー ブギーワンダーランド 感動的にノリノリ 

アースウインド&ファイヤー、大ヒットしましたね。 曲もいいのですが、ライブでのパフォーマンスも良くって。 楽器を持って跳ね回ったりしています。 楽しそうです。 見ていて、身体が動き出す感じがします。 日本にもライブツアーで来ていましたね。 その…

【洋楽懐メロ】スティーブ・ペリー Oh, Sherrie 彩のあるシワがれ声 

ジャーニーのボーカルですね。 ハスキーですが艶があって、ボリュームもあって。 この曲、好きでした。 ソロアルバムを買って、何度も聴いていました。 なんだか、その頃のことを思い出します。 部屋の中の様子とか、その頃の友人と話し合ったこととか。 あ…

【洋楽懐メロ】ロッドスチュワート Three Time Loser シワがれ声のシンガーソングライター

ロッドスチュワート、僕が中学生から高校生の頃にかけてヒットしていましたね。 テレビのコマーシャルにも何度か登場していました。 あのシワがれ声と特徴的な髪型。 僕の友人はハマってしまい、高校一年の夏休み明け、ロッドスチュワートのような髪型で登校…

【大人の音楽生活】アニメの主題歌をカバーする やたらに上手な人 Vocapandaさん

アニメの曲を聴いていると元気が出てきたり、不思議と感動したりします。 本人歌唱のものもいいのですが、YouTubeにはとても歌の上手な人がカバーして歌っている動画がたくさんありますね。 上手だなあって思うだけではなくて、涙が出てくるくらいに心が動か…

【大人の音楽生活】走馬燈 アリスⅢ らしさの際立つ曲

こんにちは、暖淡堂です。 アリスⅣ以降のアルバムへの思い入れが強すぎて、その直前のアリスⅢに対する評価が微妙だったのですが、この「走馬燈」は好きでした。 アリスの曲としての、一つの完成形のような気がします。 特に堀内さんの声が、細めのファルセッ…

【洋楽懐メロ】オリビアニュートンジョン ジョリーン 切なさが沁みる

この曲は叔父の持っていたオーディオセットで初めて聴きました。 シングルレコードがあったので、それをプレーヤーでかけてもらいました。 小学生の頃だったので、意味はまったくわからなかったのですが、メロディーと、声と、レコードのジャケットに魅かれ…

【大人の音楽生活】FMラジオ放送をエアチェックしていた頃 なぜ高音質の録音ができたか

デジタル録音というのがまだ普及する前のことです。 ユーザーが自分のオーディオセットで最高音質が再現できる方法はなんだったか。 ふと、思いだしました。 レコードをオーディオプレーヤーで聴くと、どうしても針がレコード盤を擦る音や、静電気によるノイ…

【大人の音楽生活】青春時代 アリスⅢ ヒット曲メーカーとの試み

こんにちは、暖淡堂です。 この曲は作詞がなかにし礼、作曲が都倉俊一。 いわずと知れたヒットメーカーコンビですね。 アリスのメンバーやスタッフがどうしてもヒット曲が欲しかった。 その狙いが見えます。 それまでのシングルと較べると、そこそこには売れ…

【大人の音楽生活】寒北斗 さだまさし 帰省の季節に

さだまさしさんの歌には帰郷をテーマにしたものが何曲かあります。 これもその一曲。 主人公は年末に帰省します。 しかし、この年は普段とは違っていて。 結婚することを告げに、久し振りに両親の元に戻ります。 自らの人生の節目を迎えたことで、昔の両親の…

【大人の音楽生活】ギターを弾くために、爪はどうする? 絃を押さえる指

こんにちは、暖淡堂です。 ギター、練習してますか? コードはいくつか試しているでしょうか。 一日練習すると、指先が痛くなってきますね。 場合によっては、指の関節が痛くなっているかもしれません。 それは、乗り越えるしかありません。 誰もが通る道で…

PVアクセスランキング にほんブログ村