安心感の研究 by 暖淡堂

穏やかな暮らしのために

オーストラリアのパースへ旅行したこと 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録】番外編

タイに駐在中の家族の長期春休みの過ごし方は大体2つに分かれます。

一つは日本への一時帰国。

もう一つは家族旅行。

シラチャの街中には日本の旅行会社のお店があるので、そこで気軽に旅行を手配できました。

 

2011年の春休み、我が家の選択はオーストラリアのパースへの旅行。

タイ発着なので、日本から出かけるよりもずっと安く出かけられます。

 

フライトはシンガポールで乗り換えがありましたが、機内は快適でした。

パースの空港に着くと、ちょっと厳しめの入国審査。

特に持ち込み荷物の中に持ち込み禁止品がないかどうかチェックされました。

 

それを無事通過すると、空港ビル内で現地の方に声をかけられました。

話を聞くと、現地のボランティアで、旅行者にパース市内の過ごし方を説明しているとのことでした。

一瞬怪しい人かなと思いましたが、そうではなく、とても親切に色々と説明してくれました。

 

その時の説明でとても助かったのが、パース市内の移動手段。

複数路線あるバスが、観光客はフリーで利用できたことです。

 

それで、翌日からの移動はとても楽になりました。

 

パース旅行については、この後も何回か紹介したいと思います。

 

オーストラリアパースの公園

パースの公園

 

番外編:オーストラリアのパースへ旅行したこと

 

シラチャには日本人駐在員の家族などがたくさん暮らしていたので、旅行会社もそこそこ営業ができていたと思います。

シラチャ日本人学校での娘の同級生の家族は海外旅行の猛者のような人たちがいて、長期休暇にはモルジブに行ったとか、イスタンブールに行ったとか、エジブトに行ったとかいう話をよく聞いていました。

部屋の中にお土産も増えていきました。

 

またお立ち寄りください。

どうぞご贔屓に。

 

 

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
  にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村