還暦記:暖淡堂

還暦前後の日々の記録を中心に

山天大畜 六十四卦 易経の卦辞と新井白蛾「易学小筌」

六十四卦を順番に紹介しています。

今回からごん卦を上に置くものを紹介します。

初めは「山天大畜」です。

卦の形は上卦が艮(山)、下卦が乾(天)。

 

二本の陰爻が一番上の陽爻に抑えられているような形です。

艮(山)

艮(山)

乾(天)

乾(天)

 

先に紹介した六十四卦表をご参照ください。

 

dantandho.hatenadiary.com

 

易経にある山天大畜の卦辞は以下のように書かれています。

 

艮/乾

山天大畜

大畜。利貞。不家食吉。利渉大川。

大畜は、貞しきに利あり。家食せずして吉。大川を渉るに利あり。

 

畜は止める、あるいは蓄積するという意味ですね。

これの程度が大きいということ。なので、大いなる停止、また大いなる蓄積。

下卦の乾はとても力の大きなものです。それを艮が止めている。大いなる停止です。

それで内側に大いなる力が蓄えられている状態です。これが発揮されれば、大きな成果が得られるでしょう。大きな苦労でも乗り越えられる力が内側から出て来ます。

蓄積も、中で蓄えられるだけではなく、外からも集まってくるでしょう。

乾卦の徳を慕って集まってくる人たちもいるかもしれません。

家食とは自分の家で耕作して食べ物を得ること。家食せず、とは、仕えて食を得るということですね。現在に当てはめると、会社やお役所に勤めて食べていくということかと。

大畜の卦が得られたときは、優れた人が世の中を導いているということでもあります。

その人に従うこと。それで大きな苦労も乗り越えられ、また希望も叶えられます。

 

この卦に対して、新井白蛾はどのようにいっているでしょうか。

 

山天大畜

 「金、巖中にあり」の象
 「浅水、船を行かせる」の意

 

この卦は龍が山中に隠れ潜んでいて、

奮い起ころうとする意味の卦であり、

人も住むところについて、

望みや苦労があるだろう。

ものを忌み嫌うこと、

また畏れることという意味もある。

ものが多く集まるが、

またそれらが損なわれるような障害もある。

人に仕えたり、

奉公したりすることは吉。

争いごとがあって、

心が定まらないという意味もある。

性急な性格の人であれば、

物事に失敗する。

婚姻はよくない。

妊娠は時がかかる。

病は重くなる。

失せものはなかなか見つからない、

見つかるにしても時間がかかる。

待ち人は来ない

 

易学小筌から

 

 

乾卦の上に艮卦がある。龍(乾)が山(艮)の中に隠れ潜んでいる形と見ています。

龍が山の中で奮い起ころうとして力を蓄えている様子。

人に当てはめると、現状でじっと耐えていて、そこから飛び出すタイミングを測っているような状況かと。それで、住むところに関して苦労することもあるかもしれません。

多くのものが集まりますが、その結果、失われるものもたくさんあるかもしれません。

人に仕えたりするのには良い時期。

素晴らしい指導者に巡り会えるかもしれません。

 

dantandho.hatenadiary.com

 

dantandho.hatenadiary.com

 

山天大畜 六十四卦 易経の卦辞と新井白蛾「易学小筌」

 

新井白蛾「易学小筌」 (暖淡堂書房)

新品価格
¥800から
(2022/12/4 08:36時点)

 

古典を読む 易 (暖淡堂書房)

新品価格
¥800から
(2022/12/4 08:37時点)

 

易暮し ー占筮法ハンドブックー (暖淡堂書房)

新品価格
¥600から
(2022/12/4 08:38時点)

内側に徳や力が蓄積され、外側には人や財が集まって来ます。

大きな力が発揮できる時。

困難にも立ち向かえます。

こんな状況を心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。

 

またお立ち寄りください。

引き続き、どうぞご贔屓に。

 

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
  にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村