安心感の研究 by 暖淡堂

穏やかな暮らしのために

著作権の基本は複製(コピー)権 【著作権について】

著作権の基本は複製(コピー)権

違法コピー

著作権は英語でCopyrightといいます。

つまりは複製(コピー)する権利です。

なので、他人が無断でコピーするのがいけないのですね。

 

複製とは印刷、写真、複写、録音、録画その他の方法により有形的に再製すること、脚本などの演劇用著作物は上演、放送、録音、録画されることなどをいいます。

 

これらのことができるのが作品を創作した著作権です。

 

たとえば自分が書いた小説を本にして発表したり、ブログの記事にして公開することは、著作権者のみができることになります。

他の人がこれをやると著作権法違反を問われることになります。

出版されている本をコピーするのは出版した会社ですね。

 

著作権のポイントは「複製」。

こう覚えると、著作権のことが少し理解しやすくなります。

 

著作権の基本は複製(コピー)権

 

例外として、個人で使用することを目的としてコピーを作成した場合などは認められたりします。

例外についても説明する予定です。

またお立ち寄りください。

どうぞご贔屓に。

 

www.irasutoya.com

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
  にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村