還暦記:暖淡堂

還暦前後の日々の記録を中心に

「『学び』を『お金』に変える技術」 井上裕之 読書のこと

書棚は自分自身

書棚は自分自身

 

こんにちは、暖淡堂です。

 

井上裕之さんの本を読みました。

「『学び』を『お金』に変える技術」という本です。

とても参考になり、やる気が出てくる本でした。

 

この本の中で、特に以下の文章に目を引かれました。

普段からほぼ同じように自分でも考えていたことでもあります。

 

書棚はイコール私自身。私が選び、読んできた本はいまや私自身となっている

「学び」を「お金」に変える技術 井上裕之 P168

 

蔵書を見ればその人がわかる、ということですね。

まったく同感です。

 

時々、書棚を眺めながら、それぞれの本を読んでいた頃のことを思い出したりしています。

それぞれに思い出深いものがありますね。

 

特に、辛かった時、苦労していた時に読んでいた本は、特に存在感があったりします。

ずいぶんと本に助けられてもいますね。

 

 

 

「『学び』を『お金』に変える技術」 井上裕之

読書のこと

 

書棚のスペースが限られているので、時々整理します。

手元に置いておきたいものばかりが残っているので、ものすごく何かが濃縮されている感じです。

またお立ち寄りください。

どうぞご贔屓に。

 

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村