還暦記:暖淡堂

還暦前後の日々の記録を中心に

中国の古典「臨済録」と「十八史略」の紹介を続けています

Bloggerで運営しているサイト「散木の小屋」の方で、「臨済録」と「十八史略」の紹介をしています。

 

臨済録原文全文」

sanboku.blogspot.com

 

Bloggerにはpageという面白い機能があって、記事を書いても、そのままではブログのように更新されないのですが、リンクは可能です。

なので、少しずつ日々更新していくような記事にはマッチします。

 

で、「十八史略」の原文を少しずつ書き足しています。

漢字ばっかりなので、あまりスピードは上がりませんが、じわりじわりとデータの量が増えています。

日々の作業の量が目で見えるので、それが個人的なモチベーションになっています。

 

十八史略」は分量が多いので、数年がかりの個人プロジェクトになるかもしれません。

 

もしよろしければお付き合いください。

十八史略」の内容も時々紹介しています。

 

十八史略目次」

sanboku.blogspot.com

 

十八史略本文巻一」

sanboku.blogspot.com

 

散木の小屋記事①

sanboku.blogspot.com

 

散木の小屋記事②

sanboku.blogspot.com

 

散木の小屋記事③

sanboku.blogspot.com

 

 

中国の古典「臨済録」と「十八史略」の紹介を続けています

 

臨済録」は、現在現代語訳を作成中です。

十八史略」も全文をデータ化し終わったら、現代語訳に着手する予定です。

何年かかることやら。

 

またお立ち寄りください。

どうぞご贔屓に。

 

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
  にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村