還暦記:暖淡堂

還暦前後の日々の記録を中心に

シンガポールのホテルからみた風景 2011年の年末 【微笑みの国の記憶:タイ駐在備忘録番外編】

シンガポールのホテルからみた風景

シンガポールのホテルからみた風景



こんにちは、暖淡堂です。

 

2011年の年末にシンガポールに家族で旅行しました。

今回から数回にわけて、その時のことを紹介したいと思います。

 

まずはホテルの窓からみた風景です。

ホテルはシティーホールの駅やラッフルズホテルのすぐ近くでした。

 

シンガポールは赤道直下なので、年中暑いのですが、同じように年中暑いタイから出かけたので、着るものはほぼ同じ。

なので、荷物はそれほど多くなりませんでした。

 

タイから冬の日本に帰る時は、冬物の服を用意しないといけないので、荷造りが毎回大変でした。

それを考えると、熱帯から熱帯への旅行は楽でしたね。

 

この時は、チケットもホテルも全部自分で予約しました。

オプションのツアーなどもなく、家族で思いついたところに出かけるという感じで過ごしました。

 

のんびりとできて、よかったです。

 

シンガポールは、遠いところでも電車(地下鉄)で大体移動できるので、とても便利なところでした。

 

シンガポールのホテルからみた風景 2011年の年末

 

シンガポールは仕事の出張で二度、家族との旅行で一度、行きました。

とてもよい印象のところでした。

また行ってみたいな。

 

またお立ち寄りください。

どうぞご贔屓に。

 

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
  にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村