還暦記:暖淡堂

還暦前後の日々の記録を中心に

旋回する曲線のイメージ 絵画の線に導かれるように

こんにちは、暖淡堂です。

 

Takachiko!Takachiko!暖淡堂の方で、現代詩やエッセイを続けて公開しています。

 

dantandho21.blogspot.com

 

季節の変わり目に、思いがけず強い光が空から射していることに気づく。その眩しさに瞼を閉じると、網膜に数本の線が描かれている。その線描の意味しているものはなんだろう。

 

と 冷たい風

命を断った 彼の言葉に 震えたのは

ここ に 溜まった 

小さな 水銀の 滴だけ

ほら 震えている

 

きぃん と 響いている

 

「よく晴れた朝に」暖淡堂 より

 

また、空の一部が剥がれ落ちて来たような冷たい風に気づくこともある。同じように見える街の風景に、いつもと違う、差異が忍び込んでいることがわかる瞬間である。

 

季節が移り変わるとき、一瞬の空隙に、思いがけないものが混ざり込んでいる。

 

dantandho21.blogspot.com

 

旋回する曲線のイメージ 絵画の線に導かれるように

 

美術館や博物館で少し前に描かれた絵画を見るのが好きです

秋、いい季節ですね。

 

またお立ち寄りください。

どうぞご贔屓に。

 

 

 

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村