還暦記:暖淡堂

還暦前後の日々の記録を中心に

身体の肌と 大地の表面との ザラリとした接触 底にあるものの類似を表現する試み

こんにちは、暖淡堂です。

 

Takachiko!Takachiko!暖淡堂の方で、現代詩を続けて公開しています。

 

dantandho21.blogspot.com

 

人間の身体の中にあるものは、どれもとても柔らかくて、それを骨格と皮膚で覆うことで形を維持しています。

 

それは、地表の下にあるところも同じなのだと思います。

 

ずっと深く潜っていくと、マントルが対流しています。

 

想像以上の高速で移動し続けているものがあるわけですね。

 

それが、時折、地表を破って噴き出してくる。

 

それとよく似たことが、私たちの身体でも時折起こっているのかもしれません。

 

地表に横たわると、大地と身体との間で、不思議な共鳴が起こって、地中から沸き上がるものに、私たちの声を乗せることが出来たりするのかな。

 

そんなことを考えたりしています。

 

dantandho21.blogspot.com

 

 

身体の肌と 大地の表面との ザラリとした接触

底にあるものの類似を表現する試み

 

身体の中の柔らかなものの間で、盛んに流れ続けるもの

それらもまた、小さな声を発しているのかもしれません。

 

またお立ち寄りください。

どうぞご贔屓に。

 

 

 

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村