安心感の研究 by 暖淡堂

穏やかな暮らしのために

祖父の遺体が家に運ばれてきた朝のこと 【沙河】昭和五一年~昭和五二年 (十三)② 

Takachiko! Takachiko! 暖淡堂で「沙河」を少しずつ紹介しています。

 
湯灌を終えた祖父の遺体は、北枕になるように敷かれた布団の中に横たえられていました。
その枕元に祖母が静かに座っていて。
 
よく晴れた朝でした。
風が強かったのか、部屋の中に映る雲の影が動くのが、とても速かったことを覚えています。
 
 
沙河 (暖淡堂書房)

沙河 (暖淡堂書房)

Amazon

 

【沙河】昭和五一年~昭和五二年 (十三)②

祖父の遺体が家に運ばれてきた朝のこと

 

朝は天気が良かったのですが、この後次第に天候が崩れていきます。

 

またお立ち寄りください。

どうぞご贔屓に。

 

 

dantandho.hatenadiary.com

 

dantandho.hatenadiary.com

 

dantandho.hatenadiary.com

 

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村