還暦記:暖淡堂

還暦前後の日々の記録を中心に

走馬燈 アリスⅢ らしさの際立つ曲

こんにちは、暖淡堂です。

 

アリスⅣ以降のアルバムへの思い入れが強すぎて、その直前のアリスⅢに対する評価が微妙だったのですが、この「走馬燈」は好きでした。

アリスの曲としての、一つの完成形のような気がします。

 

特に堀内さんの声が、細めのファルセットから地声のシャウトに近いものまで、自由自在に散りばめられています。

谷村さんのバックアップも柔軟で、重なると、倍音の多い深みのあるコーラスになっています。

 

中学生や高校生の頃、この二人の声を聞きながら、憧れていました。

毎日ギターを弾きながら歌っていた頃は、それなりに声も出ていました。

 

それでも、そもそもの声の違いの差は埋められませんね。

自分の声の限界も感じ続けていました。

このお二人の声は、大人の声なんだろうなと、ずっと思っていました。

 

この曲を聴いて、スリーフィンガー奏法を練習し始めました。

それまでは、速いアルペジオで誤魔化していましたが、ちゃんとやらないといけないなと思ったのもこの頃です。

結局は、我流の、変則的なものになってしまいましたが。

 

夏の歌ですが、一年を振り返りながら、お楽しみください。

 


www.youtube.com

 

 

 

走馬燈 アリスⅢ らしさの際立つ曲

 

僕の中のアリスⅢは、この曲のイメージです。

静かな夏の終わりの感じです。

またお立ち寄りください。

どうぞご贔屓に。

 

f:id:dantandho:20210924172547j:plain

dantandho

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村ランキングに参加しています

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村