定年後の暮しを準備する 安心感の研究 by 暖淡堂

計画的に、着実に、焦らず、楽しみながら、穏やかに。つまりは何でもあり。

安心感の研究:時間を効率的に使うための3つのポイント


こんにちは 暖淡堂です

周囲のことに惑わされない

小さなことで動揺しない

そんな 落ち着いた大人の暮しがしたいものです

 

そのためには 時間をゆったりと使うことが大切だと暖淡堂は考えます

慌てない そのために 時間を自分のものとして使う

 

その基本は 時間を効率的に使うというところにあります

 

時間の効率的な使い方

 

時間を効率的に使う

そのために 以下の3点は 重要なテーマになります

  • 規則正しい生活
  • 早く始める
  • 取り掛かる順番を考える

暖淡堂が実際に心がけていることを例にして

以下に説明してみます

 

規則正しい生活

 

平日は会社の仕事をしているので

決まった時間に起きて

決まった時間に就寝しています

 

今はテレワークをしていて

通勤する日がかなり少なくなっています

 

毎日通勤していた頃は

電車が混むのが嫌で

早めに家を出ていました

それで早めに起きる習慣がつきました

大体5時頃には起きています

 

で テレワークになっても

それを継続しています

 

早く起きるので 夜は9時頃には

眠たくなります

それで 寝る準備をして
10時には 寝室で横になっています
 
朝起きてから 仕事を始めるまでの時間は
貴重な時間で
この時間を活用して 英語の勉強をしたり
電子書籍を作っていたり
ブログの更新をしたりしています
 
時間は短いのですが 
毎日決まった時間を確保しているので
気がつくと まとまった量の
作業が進んでいたりします
 

早く始める

 
朝は他の人よりも早く仕事を始めます
7時には開始しています
 
まずPCを立ち上げるのですが
メールチェックをする前に
必ずすることがあります
 
それは スケジュールチェック
仕事用の手帳を見て 
打ち合わせの予定などを確認します
 
それから その日のやることリスト作成
これらはメールチェックをする前に
済ませておきます
 
スケジュールチェックや
やることリストを作成する前に
メールチェックをしてしまうと
 
たくさんの 他の人からの作業のリクエストや
問い合わせに答えるところから
仕事が始まってしまい
 
自分のペースで 
1日を進めることが出来なくなります
 
なので
早く仕事を始めますが
それは まず 
1日の仕事全体の見通しを立てるところから
 
もちろん その見通しは
他の人からのリクエストなどで
変わってしまいます
 
でも どのくらい変わるのか
どのくらい 自分の予定に対して
追加の負荷がかかるのか
それが
 
1日の仕事の見通しを立てていることで
大体 予測がつきます
 
これは ものすごく 心を
安心させてくれます
 
朝イチのスケジュールチェックは
安心のための ルーチンです
 

取り掛かる順番を考える

 
朝 目覚めて 自分の机の前に座るまでに
次の4つのことをするとします
 
  • 顔を洗う
  • トイレに行く
  • お湯を沸かす
  • コーヒーをいれる
 
これらのことのうち どれを一番初めに行うとよいでしょうか
 
それは お湯を沸かす だと思います
お湯が沸くのに 時間がかかりますね
その間に トイレに行ってすっきりして
手を洗うついでに 顔を洗って
 
そうこうしている間に お湯が沸きます
そのお湯でコーヒーをいれて
机のところに戻ります
 
ここで大切なのは
仕掛けたあと 結果が出るまで時間がかかるようなことは
まず仕掛けて置いて 結果が出るまでの間に
他のことを片づける
 
相手の返事待ちだとか 
他の人の作業の結果をもらわないと 自分の作業ができないとか
 
そういうことは 先に着手します
だからといって それが一番先に終わる訳でもないので
 
全体のスケジュール確認は 大事になります
大体の 全体像を 頭に入れておくのも 必要になるかもしれませんね
 
何を どの順番でやるのかを いつも考えている
それが 時間を効率的に使う際の ポイントです
 
 
 
時間を効率的に使って できた余裕をなにに使うのか
暖淡堂は その時間 ぼんやり なにかを考えたりしています
 
ただ ぼんやり過ごせる時間を 確保する
それが 人生の安定感の基礎となります
 

f:id:dantandho:20210923172102j:plain

dantandho

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村