安心感の研究 by 暖淡堂

穏やかな暮らしのために

2022-05-11から1日間の記事一覧

「天つ風 雲の通ひ路吹きとぢよ」 僧正遍昭 彩のある歌を詠む

第12番目の歌の作者は僧正遍昭。 出家前は良岑宗貞(よしみねのむねさだ)といい、六歌仙、三十六歌仙に選ばれた一人でした。 宮中の行事で舞を舞う少女たちのことを詠んだ歌で、彩のある、とても華やかな内容のものです。 今回は僧正遍昭紹介します。 僧正…

PVアクセスランキング にほんブログ村